2007年11月 2日 (金)

建前

10月31日大安
新居の「建前」をしました。

 

Photo  

 

 

 

 

 
↑北国の朝は冷え込むので
 ユウたんを前抱っこし、
 フリースで包んでみました(*^-^*)
 なんか、ユウたん浮いてるように見える?

 

Photo_2  

 

 

 

 

 
↑クレーン車も到着し、
 次々と木材を運んでいます。
 みなさん、ケガのないよう気を付けて下さいね。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 
↑当日夕方。
 もう屋根板を貼っていました。
 1日でここまで完成するのってすごいなぁ~
 と、感心しました。
 さすが、建前ですね(*^-^*)

あとは着々と細かい部分が進むのみ。
楽しみです(〃⌒ー⌒〃)

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

新築基礎完成

Dscf0423  

 

 

 

 

 

基礎ができ、足場が組まれました。

Dscf0425  

 

 

 

 

 

明日から、大工さんが入ります。

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

家 基礎工事

地鎮祭後、着々と工事が進んでいます。

Dscf0371   

 

 

 

 

 
↑ 10月14日 基礎作り中

Dscf0378  

 

 

  

 

 
↑ 10月21日 基礎コンクリート流し終了後。

| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

地鎮祭パート2

10月8日(祝・大安)午前11時地鎮祭を行いました。

 

地鎮祭は、土木・建築などの起工に先だち、
その土地の神を祭り、敷地を清め、神の加護と工事の無事を祈る儀式です。

 

準備するものは、

清酒(一升)




昆布
果物・野菜
 (うちはグレープフルーツ・大根・人参・キャベツ・ほうれん草)
↑以上ここまでは、神主さんに準備してもらいました。

笹竹
注連縄

↑以上3点は、建築業者に準備してもらいました。

初穂料 ←2~3万円
穀物代 ←1万円。神主さんにお供え物を準備してもらったため
お車代 ←5千円。神主さんが自家用車できたため
↑以上3点は、自分たちが準備したものです。

 

地鎮祭の流れは、

●修祓(しゅばつ)
      祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める。
●降神(こうしん)
      祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える。
●献饌(けんせん)
      神に祭壇のお供え物を食べていただく。酒と水の蓋を取る。
●祝詞奏上(のりとそうじょう)
      その土地に建物を建てることを神に告げ、
      以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。
●四方祓(しほうはらい)
      土地の四隅をお祓いをし、清める。
●地鎮(じちん)
      刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)を行う。
●玉串奉奠(たまぐしほうてん)
      神前に玉串を奉り拝礼する。
●撤饌(てっせん)
      酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
●昇神(しょうしん)
      神籬に降りていた神をもとの御座所に送る。
 
以上です。

  

Dscf0339  

 

 

 

 

 
↑笹竹を四方に設置。
 雨に見舞われたので、ブルーシートで屋根を張りました。
 足元がどろんこ状になってて大変でした。

Dscf344  

     

 

 

 

 

↑ダンナがピースしてる( ̄▽ ̄;) 
 神主さんが、祭壇上に穀物類をセッティング。

Dscf0347  

 

 

 

 

 
↑北の方向に向かってお祈り。
 建築業者代表 うちの父と、ダンナと私が参加。
 ユウたんは車の中でうちの母とお留守番。

 

地鎮祭が終わった頃には、大降りだった雨も小雨になり、
数時間後にはカラッと晴れちゃいましたヾ( ̄▽ ̄;)

神主さんがとってもお話好きな人で、楽しく地鎮祭を行うことができました。
雨降りの地鎮祭はよくあるらしく、
中には屋根を張ってくれないとこもあって、
お祈り終わって振り返ってみたら、参加者は傘をしっかりさしてて
神主さんだけズブ濡れだったこともあったらしい。
台風にぶつかったこともあったとかヾ( ̄▽ ̄;)

神主さんもホントご苦労様ですよね。

 

このあと、ご近所さんへのあいさつ回りをしました。
箱菓子と、挨拶状を持って└(^O^*)┐=3

私たちが土地を購入したところは、
同世代の人たちが住んでらっしゃる分譲地です。
また、道路を挟んで向かい側の土地のほうは、
30年くらい前からある民家地帯で、
ご年配の方々も住んでらっしゃいます。

同世代の人&ご年配の方々
幅広い年代層でお付き合いができそうな場所なので
とっても気に入っている土地です(*^-^*)
挨拶に伺ったとき、すべての人が在宅だったのでとっても助かりました。
第一印象、みんないい人たちばかりだったので、
ほっと一安心です(*^-^*)

これから良いお付き合いができるといいなぁ~(*^-^*)

何はともあれ、無事工事が進みますように(〃⌒ー⌒〃)

| | コメント (2)

2007年10月11日 (木)

地鎮祭パート1

10月8日(・月・大安)、
地鎮祭
を行いました(*^-^*)

この日は、朝からあいにくの (×_×;)
なんてなかなか降らなかったのに、
この日に限ってだもんなぁ~ (T-T)

まっ、雨降って地固まる!! って言うし、
これはこれでいいことあるかも ヽ( ̄∀ ̄*)

前向き、前向き♪ └(^O^*)┐=3

 

パパと私は雨ガッパを着て、大工の棟梁のお手伝い ヽ(`⌒´)ノ
棟梁は、私のなんですけどね  v(*^-^*)

 

ってことで、
うちは『ハウスメーカーに頼む家』ではなく、
大工である父に『直接頼む家』なのです。

間取りの融通がとっても効くことや、
価格的にも格安で建ててもらえるので
とってもとってもありがたいことがたくさんあるのですが、
逆に、とっても手間がかかることも山盛りでした ヾ( ̄▽ ̄;)

 

ハウスメーカーであれば、
土地探しからすべての手続き、見積もり、手配などなど
何から何までやってくれるので手間がかからないのですが、
うちの場合は建築の営業マンがいるわけではないので、

土地探し&土地手続き
銀行との打ち合わせ&手続き
設計事務所とのやりとり
何にいくらかかるのか、細かい見積書作成
ショールーム訪問
地鎮祭の手配
挨拶状の作成 などなどなどなど…………

ザッと述べても自分たちでやることだらけでした Σ(||| ∇ )ノ

自分たちでやるということは、調べることも盛りだくさん (; ̄▽ ̄)
知らないことばかりなので、かなりネットで調べまくったり、
不動産屋とか、ハウスメーカーの営業の人にあれこれ聞いたり、
1から100 (←10なんてもんじゃない T-T; )まで
バタバタドタバタ忙しい日々でした (o_ _)ノ彡

おかげでホント勉強になりましたよ ヾ( ̄▽ ̄;)

 

地鎮祭の内容は次回載せたいと思いま~す ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

| | コメント (2)