« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

花見

今日は、散歩をかねて、
花見をしてきましたcherryblossom rvcardash

 

今がちょうど満開~葉桜の時期。

風が強くて寒かったのが少し残念でしたが
とっても桜はキレイでしたlovely

 

ユウたんは、ひろ~い公園で思う存分歩き回ることができて
とっても楽しかったご様子noteup

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 
 

携帯のカメラで撮ったのでうまいタイミングでは撮れてないですがsweat01

 

通り過ぎるおばちゃん・おじちゃんたちに
「ありゃ~、めんこいこと~heart04

 

と言われても、笑顔を振りまくことなく
我が道をズンズン進むユウたんでしたdash

| | コメント (2)

2008年4月20日 (日)

家族旅行

先日、か~な~り~久々に
家族旅行に行ってきました rvcardash

 

パパが、約1ヶ月間休み無しで働きsweat01
さらにGWも休み無しで働くためsweat02
おもいきってちょっとリッチな旅行に行ってきました heart04

 

岩手の八幡平・安比高原にある温泉旅館です spa

 

何がリッチかと言うと、
とにかく食事がチョー豪華&量が多いんですっ happy02sign03

あまりにも豪華でネット評価も高評価up

知り合いのママ友達一家なんて
すでに3度も訪れている宿なんです shine

 

  

豪華食事PHOTOをお楽しみくださいlovely

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 
↑夕食(の一部)。部屋食にしました。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 
↑これは和食膳

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 
↑前沢牛(A5ランク)のステーキ

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 
↑伊勢海老のお造り

 となりに軽く写っている蒸篭(せいろ)は
 大きいカニが入っています(写真撮り忘れたsweat01

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 
↑そして、杜仲茶ポークの豆乳しゃぶしゃぶ

 

お腹を空かせて挑んだのに
もうお腹いっぱいですよ sweat01

でも、この後に
鮭おにぎりのお茶漬けと
デザートが付きました full

すごくないですかっ sign02
豪華さ&品数(量)の多さが伝わりましたでしょうか coldsweats01

 

 

食事の前には貸切露天風呂に入りました spa

お風呂の予約時間がダブルブッキングだったみたいで
早めに宿についた私たちは、
「露天風呂開放前(時間外)だけど
 このまますぐ露天に入っていただけるなら
 少し入浴時間が短くなりますがサービスにします」
と、貸切露天風呂代1200円がうくことになりましたscissors
ラッキーscissorsshine

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

↑これが貸切露天風呂(家族風呂)です。

 

Photo_9   

 

 

 

 

 

 
↑パパとユウたん、入浴中ですspa
 いい湯だな、あははnote いい湯だなnote

 

そうそう、女性用の浴衣は
選べる素敵な浴衣が揃ってましたheart02 

 

ゆっくり休みに行ったつもりが、やはり子連れなので、
結局バタバタして帰ってきましたけどねsweat01

でもいい気分転換になりましたup

パパ サンキュ~ good

 

帰宅途中、滝に寄り道。

Photo_10  

 

 

 

 

 

 
↑滝に向かい中。

 

Photo_11  

 

 

 

  

 

 
↑不動の滝というところです。

マイナスイオンいっぱい浴びて帰ってきましたclover

| | コメント (4)

2008年4月 8日 (火)

クレームの結果

前回のブログ内容の続き(結果報告)です。

 

物産センターに
『意見・提案』を述べていた私ですが、
めでたく、私の提案が受理され good
数点改善されていることが判明しました scissorsshine

  

<改善点>

one危険と思われるボールがすべて撤去されていたsign03
two看板(ステッカー)が貼られていたsign03

Ha_2  

 

 

 

 

 

 

 

↑これはエレベーター内に貼られていたもの。
 他にも広場入り口の足元、階段のステップにも貼られていた。

three館内放送で
  「○○○ランドを利用の際は必ず保護者同伴でお願いします」
  と流れていたsign03

以上3点。

すごくないですかっsign02

迅速な対応、とてもありがたく思いました happy01

 

こんな私の意見がすぐに取り入れられるなんて
マジ、嬉しい限りです up

 

 

「単なるクレームだけでなく、クレームの詳細改善案まで
 丁寧にメールしたからじゃない?」

とダンナや友達も言ってくれました。
ダメもとでも動いてみるモンですね good

 

そしてさらなる改善を検討してくれているようで、

『意見交換会』karaoke

とやらを物産センターのほうで開催してくれるそうです。

 

「貴重な意見をちょうだいしたい」

と、招待されました(ご丁寧に昼食付きですrestaurant)。

 

先日また、『意見・提案』メール
しちゃってるんですけどね、私 sweat01

だって、ルール違反の子がまた数人いて、
ユウたんにぶつかって、転ばされちゃったんですよねannoy
とっさに、その子バシッsign03と叱ったよ coldsweats01

 

正義感が強いのか責任感が強いのか何なのかは分かりませんが、
黙っていられないタチなんですよね、私 sweat01sweat01

 

保護者代表として、役に立てる意見を
少しでも述べてこれればいいなと思います。

あまりに対応が早いので、恐縮してますけどね sweat01

| | コメント (5)

2008年4月 1日 (火)

クレーム(?)

ダンナに

『クレーマー』

と言われましたヾ( ̄▽ ̄;)

 

『クレーム』
ではなく、

『意見・希望』
を述べただけなんですけどね sweat01

 

 

私が住む市内のとある場所に、
物産センターのようなところがあります。

そこの2階には、かなりの大スペース
子供たちが遊べる屋内公園のようなところがあります。

ロッククライミングやすべり台、竹馬や鉄棒などなど、
小学生以下が楽しく遊べる広場になっています scissorsup

 

その一角に、

『ひよこ広場』という

3歳以下限定

の遊びスペースがあり、
その中にもすべり台付きの遊具などがあります。

 

子供たちにとっては
かなり楽しく遊べるスペースになっているので
週末などはめちゃめちゃ混雑しています。

 

しかし、『ひよこ広場』に関しては、
3歳以上の子供たちが、たやすく侵入して来て、
遊具を占領してしまうことが多々あります shock

『3歳未満専用広場』という看板が
天井からひとつだけぶら下がっているものの
そんなのはお構いなし。

ってか、
気付いてない? 読めない? sad

  

で、最終的にどうなるかというと、

『3歳未満の子供はジャマモノ扱いされ、
肩身が狭く、楽しめないまま帰ってしまう』

というパターンに陥ってしまいます shock

 

 

先日、さすがに頭にくることがあって、
ここを管理している物産センターに

『意見・要望メール』をしました。

 

5、6歳の男の子が『ひよこ広場』内で、
猛スピードでダッシュしたり、
うちの子をどかしてまでも遊具を占領し、
危なっかしく遊んでいるので

「ここは3歳までの小さい子が遊ぶ場所だから
 お兄ちゃんは広いほうで遊んでくれないかな?」

と優しく言いました。

 

「じゃあ、なんで大人なのにいるの?」
「赤ちゃんのお母さんだからだよ」

言うだけムダでした down

  

 

また違う日、今度は

ママ友だち2組

を誘って訪れました。

タイミング悪く、またしても混み混み(T-T)

そして、また『ひよこ広場』は占領されている shock

 

ママ友達にも、私がこの管理者にメールしたことを伝えました。

 

その矢先、またしても危なっかしく遊んでいる6歳くらいの男の子が。
私が優しく、他で遊ぶよう注意したのですが、
全く聞く耳持たず down

なので、危ない場所をさえぎるかのように
ママ友達があいだに立ち往生してさえぎっていると、

 

「ちょっと、どいてよ!!!!!」

 

と、その男の子がママ友達の洋服を
グイッチョーーーおもいっきりひっぱりました dash

その瞬間、

 

「パシッッッ!!!」paper

 

ママ友達は男の子の手をたたき

「何してんの???annoy

 お兄ちゃんでしょannoyannoyannoy

 ここで遊ばないでねって、
 さっき言われたでしょ!!!」

 

少しやり取りがあって、その子は広いほうへとようやく移動しました、

「なんだよ、あのうるさいおばさん!!!annoy

と捨てゼリフを吐いて bombbombbomb

 

 

・3歳未満専用広場だとわかるように、もっと看板を。
 そして子供が読めるように。
・ネットを張るなどして、3歳以上の子が簡単に入ってこないようにする。
・従業員が見て廻って規制する。

 

保護者だけでは守りきれない『ひよこ広場』
管理者サイドでも、もう少し守っていただきたいという意味で
意見を述べ、以上の要望などをメールしました。

 

言うまでもなく、
ママ友達もこの件に関してはメールすると言っていました。

 

検討していただけるとの返信メールがきました。

期待して待ちたいと思います。

 

これって、『クレーム』ですかね? sweat01

みなさんだったらどうしますか?

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »