« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

出産ストーリー3

里帰り中のため、携帯から更新中です。


出産ストーリー2の続き(^-^)


産後のすべての処置が終わり、またブカブカオムツをはかせられ、お腹の上に冷却枕をのせられ、ウエストニッパーをぎゅーっと絞められた。
産後、処置のためいったん分娩室から出されたダンナさんが再度入ってきた。
手にはしっかりビデオカメラを持って(^-^)
「気分はどーですか?」
と私を映すダンナさん。
産後すぐすぎて、余裕ないから私(-"-;)
産まれたてホヤホヤのベビちゃんをしっかりビデオにおさめていたよ(^-^)

ありがと、パパ(^-^)
病院では産後すぐの記念写真を撮ってくれるので、分娩台に横たわったままの私と腕にはベビちゃん、そしてダンナさんの3人で写真撮影(^-^)


私の両親が待合ルームで待っていたので、
「赤ちゃんを見せてきてもらっていいですか?」
と看護婦さんにたのんだ。
ダンナさんもビデオカメラとともに待合ルームへ。


そのかん、私は胎盤拝見(^-^)v
「見るの!?」
とちょっとビックリ気な看護婦さん。
「見たい!!」
と張り切って見た。
レバーのでっかいのだ(・o・ )
普通500gくらいらしいが、私のは700gもあったらしいヾ(^_^;
予想外にでかいなー。

「もう面会終わる時間だから特別ね」
と、看護婦さんが親も分娩室に入れてくれた。
普通、分娩室にはダンナさんしか入れないのです。
母の顔見たら泣いちゃった(ToT)
母も…(ToT)
そして父も(ToT)

すでに赤ちゃんを見て泣いてたらしいが。
ありがとうお母さん
…と心の中でしか言えなかった…
口にするとさらに泣きそうだったからね。
「おめでとう、頑張ったね」
と母。

出産ってすごい!!
としか言い様がないと思った!!
婦長さんや看護婦さん、先生…
関わってくれたすべての人に
「感謝」の気持ちしかなく
マジ、感無量だった(^-^)
「なんて良いお産ができたんだろう」と。


親が帰ったあと、ダンナさんが手を握ってくれ、
「ありがとう、頑張ったね(^-^)」
と、(^з^)-☆Chu!!してくれた。
立ち会いしてくれてありがとよー。


面会終了の8時と共にダンナさんも帰り、産後2時間後の9時まで分娩台でそのまま仰向けで体を休めた。
ん〜、縫ったとこ痛いな(>_<)
たまにくる子宮の収縮がまた痛い。
軽い陣痛かよ(-"-;)
お腹は空いたが…
食べる気力があるかしら?


看護婦さんが悪露確認のあと、薬を三つ飲ませてくれた。
縫ったとこの化膿止めと整腸剤となんとか。
あと、痛み止めの座薬。
子宮が痛いのは戻りが早いかもと。
このとき、産後のお腹を初めて触ってみた。
凹んでる。
ぺったんこだ。
でもブヨブヨ。
子宮もお腹の外から触って確認できた。
凹んだお腹が少しさみしい。


9時、縫ったとこを消毒され、尿を出すために管をいれられた(>_<)
これも軽く痛かった。
初体験の導尿カテーテル。これすると自然に出るんですね。ちょっと感心。
悪露交換してまたニッパーをギューッと絞められた。
病室へ移動のため、ゆっくり分娩台をおりた。
おケツが痛い(>_<)
円座を乗せた車椅子で部屋へ。
へその緒を渡された。
なんか感動したよ、へその緒!!
2人をつないでいた命のへその緒なんだなー、と(^-^)


その後、夕飯を食べたが、おケツが痛くて味わう余裕がなかった。
肛門の近くが痛くてとっても不快なのです。


10時、痛みを最小限にするよう、恐る恐る横になってみた。
キズ&子宮が痛いよー(ToT)
一度横になると、痛みが怖くてもうそこから動けなかった。
看護婦さんが気にかけて様子見&なんでもしてくれるのがとってもありがたかった。
「産後の夜は疲れてるのに、なぜかみんな寝れないで過ごすみたいだから、さとっちさんもきっと寝れないね」
と看護婦さん。
確かに全く眠れずに
「あ〜、わたし出産したんだ〜」
と、ぼーぜんとそのまま朝を迎えたのでした。


以上、さとっち出産ストーリーでした(^-^)


次回は感想などを
載せたいと思います(*^_^*)

| | コメント (5)

2007年2月25日 (日)

出産ストーリー2

里帰り中のため、携帯から更新中です。♪
出産ストーリー1の続き(^-^)


5時半、陣痛が半端じゃなく痛くなった(/ToT)/
こんなにも陣痛とやらが痛く苦しいものとは…(゜◇゜;)
額は汗だくになり、看護婦さんが冷たいタオルをのせてくれた。
陣痛がくるたび、手にしていたハンカチを力一杯握り締めて痛みに耐えていた。
ヒッヒッフーなんてやってられるか!!
そんな余裕なんてどこにもない。
陣痛がくるたび、大声で、
ウゥゥゥーーー!!!!!
と腹の底からウナッていた私の声の大きさに、看護婦さんは余裕げに笑っていた(^_^;
「さとっちさん、発生練習してるみたい」と。


「さとっちさん、立ち会いですよね?ダンナさん入れますか?」
との看護婦さんの言葉に、
「ムリ!!!」
と、ひとこと。
あまりの辛さにダンナさんをお断りしてしまった(>_<)
それぐらい痛みが辛いんだもん(-"-;)
早くこの痛みなんとかしてくれーーー!!♪

6時、大量破水!!
パチンッ!!&ジャー!!
と卵膜が破れる音と共に、1リットルくらい一気にでたんじゃないかってぐらいの勢いで羊水が流れ出た。
陣痛が辛くても、この音&量には自分でもかなりビックリw(☆o◎)w


先生があとどのくらいで来れるか、婦長さんが診察人数を確認していた。
「あと10人です」
『マジかよ!!!』
↑さとっち心の声。
それまで産めないのかよーーー!!!
気が狂いそう。
痛すぎて怒りに似た気持ちも出てきた。
「さとっちさん、もう少しだから!!」
と婦長さん。
もう少しってどれくらいだよーーー!!
と聞きたかったが。
周りの看護婦さんも励ましてくれていた。
「さとっちさーん&ベビちゃーん、頑張って!!」


6時20分ころ、また破水。
前ほどじゃないが、けっこう出るものなのね。
またしても婦長さん人数確認。
「あと5人です」
もう、陣痛のたび発狂。
早く赤ちゃん取り出してくれーーー!!
ただただ痛みに耐えるのみ。
心の中では色々叫んでるのだが。
痛みで気がめいってきた。
すると、婦長や看護婦さんたちにカツを入れられた。
「きちんと深呼吸しなさい!!」
「聞いてる??ちゃんと聞きなさい!!」
聞いてるけど聞けてないよー(ToT)


6時半過ぎ、先生登場!!
あとはいきむだけ!!
ここで立ち会いを看護婦さんに再確認され、ようやくダンナさんを分娩室に入れる覚悟ができた。
婦長「もう頭見えてるからね!!次から陣痛きたらしっかり力むんだよ!!お尻の方にね!!」
陣痛キターーー!!
息を深ーーく吸って、
止めて!!
りきむぅーーー!!
りきむぅーーー!!
「うぅぅーーー」
と声をもらしてしまうと、
「声もらさない!!」
と、また婦長さんにカツを入れられた。陣痛の合間にさとっち、ハァハァ(>_<)
婦長「まだまだっ!!しっかり深呼吸して赤ちゃんに酸素送りなさい!!」
カツを入れられながら、陣痛のたび、りきみを繰り返す。
うまくママが呼吸できてないと、ベビちゃんの心拍が少し下がるのがわかった。
深呼吸!!深呼吸!!
すると、ベビちゃんの心拍が戻った。
りきむの難しいよー(ToT)
婦長「うんこするよーに力入れて!!」
…と言われても…。
りきんでるうちに陣痛引いちゃうし(>_<)
いつしか入って来たダンナさんは頭んとこで、
「がんばれ(ToT)」
と、心配そうな声で励ましてくれた。
『ダンナ、声にならない声で励ましてくれてありがと』
↑さとっち心の声


婦長「赤ちゃんも今一番苦しいとこなんだよ!!赤ちゃんもがんばってんだから!!」
『うんちー!!』
と思いながら力むことたぶん5回くらい。
婦長「そのままふんばれーーー!!耐えて耐えて!!」
先生も「がんばって!!もう少しだから!!」
と大声。
「んんぅぅーーー!!」
額に青筋たてながら、力いっぱいバーを握り締め、上体を少し起こしてりきむ、さとっち。

「ジョキンッ」
↑音が聞こえた…
会陰切られた瞬間、
出た。
らしい。
↑さとっち放心状態。
「赤ちゃん出たよー!!」
7時ころかな。
何時何分との声も
耳に入る余裕なし(-_-;)
痛みでマヒしてて出た感覚がない。
「はい、楽にしてー」
直後30秒くらいってマジ余裕なく放心状態で赤ちゃんも見れず。
泣き声もすぐにはなかったし。
とにかく
「ありがとうございます(ToT)」
と放心状態で言ったのを覚えている。
「まだだから」と婦長。
ま、処理がありますよね(>_<)


ふと、左隣を見たら
ベビーがぁー(ToT)
私のベビーがいたよー(ToT)
看護婦さん&先生に処置されていた。
するとベビちゃんが大きな声で泣いた。
私はベビちゃんの体をすみずみまで見た。
指は?足は?きちんとある?
感動より先に、わが子の体がしっかりしてるかを確認している自分がいた。

その間にお腹押されてて、胎盤がでたみたい。
まだまだ放心状態。ただベビを見つめるのみ。
酸素が行き届かないときがあったため足が紫色になっていた。
保育器に1日入れるとのこと。
支障はなかったけど、へその緒自身が結ばさってたみたい。
3042g、51センチ。
手足が長い子だって(^-^)
で、会陰縫い。
「痛くても痛いって言っていいけどお尻動かさないでね」
と先生に言われる。
「痛い。痛い(ToT)」
と私は遠慮なく連呼。
気を紛らすために、「何か所切ったの?何センチ?」
と聞く私。
「一か所。縫うのは内側&外側で2か所。」
と婦長。
痛いよマジで(>_<)
そのまま内診。
これも痛い(>_<)
「赤ちゃんも大丈夫ですから」
と先生あっけなく去っていったもんだから、きちんと『ありがとう』が言えなかった。


続く…(^-^)

| | コメント (4)

2007年2月21日 (水)

出産ストーリー1

里帰り中のため、携帯から更新中です。♪

遅くなりましたが、
出産までの激闘&感動ストーリーをリアルにつづってみようと思います(^-^)
これから出産を控えてる人は、ビビらないよう心して読むか、読まないか、自己判断して下さいねー(^-^)v


2月6日
おりものの量が気になり、
午前10時半病院へ
11時ころ内診
「破水してる」と言われ、陣痛促進剤をおまたに入れられそのまま入院。
『マジで???』
動揺する間もなく病棟へ。
「いらっしゃーい♪今来たなら産まれるの夜中だねー。残念ねー、私は時間で帰るから取れないわー」
と入院中、仲良くなった助産婦の婦長さんにあっけなく言われ、
「やだー!!婦長さんがいるうちに産みたいよー(ToT)帰らないで〜」
と訴えた私。
入院中から婦長さんにお産をとってもらいたいと願っていたのに…。
基本的に、先生がお産をとるんだけど、婦長がいる時間だと、婦長が付きっきりで何もかも見ててくれるのです。
要は、心強いのだ!!婦長さんがいるお産は御墨付!!


病院着に着替え下準備のため分娩室へ。
モニターを長めにとり、
剃毛←ちょっと緊張(^_^;
先に破水したため、子宮内感染予防の抗生剤点滴約20分。
このときから既に陣痛が早くもくる。
どうやら私は効きが早いっぽい。
でもまだ痛みはへっちゃらさ(^-^)
破水用の超ブカブカオムツをはかせられ、脱げそうで心地悪かったので重ねて上からパンツもはいちゃいました(^_^;

病室に戻ると昼食がきてた。
出張中のダンナさんにようやくTEL。
「初産の人は10時間はかかるからまだまだ産まれないと思うよ。薬の効きにもよるけどね」
と伝えると、出張先からとりあえずすぐ駆け付けるとのこと
ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ
陣痛の痛みが気になるも、いいともを見ながら気を紛らしてみた。
母にもTEL。
昼食後、隣りの個室にいる知り合いを訪ねた。
切迫早産で入院してたとき同室だった人で数日前に出産したのです(^-^)
会陰切開の縫われるのが痛い&その後のキズの痛みも辛いとのこと。
出産の痛みより、そっちかよ!!と、少し想像してビビってしまった(>_<)


2時半、回診&内診。
先生の触診で「痛いっ!!」とすでに嘆いてしまった(ToT)
「今から痛いって言ってどーすんの!!!!」
と婦長さんに怒られてしまった(>_<;)
子宮口は3分の1の開きらしく、また促進剤を入れられた。
10分後婦長さんが再度子宮口を確認してくれたもののやはり開きは3センチ。
「まだまだ」と言いながら婦長さんは、陣痛の間隔がすでに1〜2分だし&早く産みたいと私が騒ぐもんだから、子宮口を5センチまで徐々に開かせていってくれた。
「産道やわらかいねー。初産じゃないみたい(^^)1人産んでるよーな産道だねー」
と婦長は楽しげに話しかけるものの、こっちは子宮口の開きと共に、陣痛が突然キツくなった(>_<)
3時、病室に戻ると、うちの両親到着。
その1分後、ダンナさんも到着!!

陣痛がくるたび無言になってしまう。話せる余裕など吹き飛び、ひたすら数十秒の陣痛にたえるのみとなっていた。
陣痛の波が去ると、また普通におしゃべりできるので、この差にダンナさんもビックリ(・ω・;)
ダンナさんは、私に変わって陣痛の間隔を測ってあげるとストップウォッチを買ってきた(^_^;
私の辛さを見るのが辛いのか、父は外出してしまった。
どんどんと痛みが増してくるあまり、うなり声が口からもれてしまっていた。


5時、子宮の収縮具合&ベビちゃんの心音確認のため、モニターをとると、分娩室へ。
うなる私をダンナさんは心配そうに見送るのみ。
かなり陣痛が辛い。うなり声を出さずにはいられない私を見て、婦長さんは子宮口をどんどん広げてくれた。
そしたらもう、ありえないくらいの痛みとの戦いが始まった。
予想外にも、このままお産突入することに……。


続く…~ヽ('ー`)ノ~

| | コメント (3)

2007年2月15日 (木)

昨日は…

昨日の2月14は
お空の子の命日でした。

1年前のこの日は、
涙がかれるくらい泣いていたのを覚えています。

流産のことを思い出すと
あの悲しみが昨日のことのように思い出されて、
今でも涙が出てきます。

泣きたいときは素直に泣いてもいいですよね。


あれから1年…

今、こうして我が子をこの腕に抱きしめることができることに、
とても感謝しています。

1年前の今は、
こんな幸せな日がくるなんて
想像すらできないでいましたから。


今の子が
お空の子の産まれ変わりのように思えてしまいます。

同じ2月というのもありますが、
なんか、そう思えてしまうんですよね。
「ママ、戻ってきたよ」

そう言ってる気がします。


お空の子にも、
この子にも、
感謝したいと思います。

ママのお腹の中に宿ってくれて
本当にありがとう。

| | コメント (7)

2007年2月12日 (月)

退院(^-^)

しばらく更新してなくてスミマセンm(_ _)m

今日、無事退院致しましたo(^o^)o
私は産後の疲れがピークのまま、実家に本日里帰り。
やっと少しは落ち着けそうです(*^_^*)

産後二日目から母子同室だったんですが
夜泣きが始まると止まらなくて
毎日睡眠が3〜4時間くらいしかとれていなかったかもしれません(-_-;)
お見舞いのお客さんとかもきてくれたので、
日中もバタバタしてました(>_<)

これからは親にここぞとばかりに甘えて
ゆっくり休んで疲れをとりたいと思います(^-^)


出産の感動ストーリーなど
のちほどアップしていきたいと思います(^-^)

追伸
携帯からの更新につき、
お返事コメントはしばらくお休みになりますことをお許しくださいm(_ _)m

| | コメント (3)

2007年2月 7日 (水)

出産報告(^-^)

昨日、2月6日火曜日
18:54に無事長男を出産いたしました(^-^)

予定日より11日早かったですが
3024g.51cmと立派に成長して
出て来てくれました\(^O^)人(^O^)/

ダンナさん立ち会いのもと出産できて
幸せいっぱいです(^-^)

出産までの激闘など
のちほど載せていこうと思います。

まずは、ご報告まで(*^o^*)

応援コメントをくださった皆様、
本当にありがとうございました(ToT)

| | コメント (11)

2007年2月 6日 (火)

入院しました(^-^)

入院しました(^-^)

今朝7時、昨日の朝同様、
大量の茶おりを発見!!
おりものシートから溢れる量なんです。
けっこう茶色&大量だったので少し心配に…。
おしるし&おりものが増えただけかな…。
昨日もこんな感じで
朝だけドバッと出て
日中にはピタッと止まるので、
少し様子見してました(^^)

でも気になるので、おりもの覚悟で病院へ。

なんと!!
破水していたよーです!!

かなり意外\(◎o◎)/

破水じゃないと思っていたのに(>_<)
そのまま内診中に陣痛促進剤を入れられ
入院!!

「いらっしゃ〜い(^-^)」
と看護婦さんたちに迎えられ
着々と出産に向けての準備が始まりました。

モニター
剃毛
子宮内感染予防の抗生剤点滴
きわめつけが、浣腸!!

人生初の浣腸です(>_<)

入れられるときも痛いですが
後がこんなに辛く苦しいとは…

すでに痛みにめげそう(ToT)


今はオムツをしてモニター中です。
写真参照。
山があるとこが陣痛です。

促進剤が入ってから
陣痛が押し寄せ痛いです(>_<)

今朝まではケロッとしてたのに。

陣痛がくると、メール打つ手が止まり
かなり痛いです。

実況生中継はとりあえずこんな感じで…。

さらなるこれからの陣痛に耐え、
出産に挑みたいと思います(^-^)

では、またのちほど。

| | コメント (9)

2007年2月 5日 (月)

水っぽいおりもの

まだまだベビちゃんは産まれてくる気がないのか
日にちだけが過ぎていく毎日……ヾ( ̄▽ ̄;)

そのため、お腹の大きさも大きくなる一方で、
妊娠線が日々増殖していっておりますΣ(||| ∇ )ノ

自分が予想してた以上に、
妊娠線が大量発生です _l ̄l○lll ガーン
予防クリームたくさん塗ってるのに……

 

最近の気になることは、
水っぽいおりもの

毎回ビックリして心臓に悪いんですけど……。
昨日の夕方から今朝にかけても
数回、チョー水っぽいおりものが一度に結構出ました。

破水???ヽ((◎д◎ ))ゝ

と、またしてもビックリしてしまう(T-T)

でも、出続けっぱなしではないから破水ではないのでしょうが、
1回1回の量がドッと出るので、マジ毎回ビビります(o_ _)ノ彡

子宮口も開いているから、
余計おりものの量が多いのかもしれませんが……

ネットで調べてみると、出続けるのが破水っぽいので
このままほっといてますが。
こんな経験ある方、いませんか?
何か体験談があれば聞きたいところですm(_ _)m

 

毎回心配してたくないので、
早くベビちゃん出てきてくれないかしらヾ( ̄▽ ̄;)

健診は木曜日でまだまだ先だし……

早く陣痛なり、決定的な破水なり来てくれ~!!

ベビちゃん元気ならいいのですが、
待ってるよ~(^◇^)ノ

| | コメント (6)

2007年2月 3日 (土)

38週突入(*^-^*)

切迫早産で入院してたから、
早く産まれるかとおもいきや……

普通に38週を迎えてしまいましたヾ( ̄▽ ̄;)

 

昨日、両親が遊びに来たため、体調も良かったので
運動がてらと思い、ウィンドウショッピングで
あちこち歩きまわりました(*^-^*)

久々に、めっちゃ歩きました(^◇^)ノ

 

あぁ~、いい運動した(*^-^*)

と、本人充実感にひたっていたら……

 

 

足が変形しとるぅぅぅ~~~
∑( ̄□ ̄;)!!

 

昨夜、ひどい足のむくみを発見してしまったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

むこうずね(弁慶の泣き所)の肉部分が
凹んで、超変形しているのですΣ( ̄ロ ̄lll)

むくみになんて縁がない私だったのに……

 

なんだこの足ィィィ~~~(*゚□゚*)

 

足が変になった!!
と思って、マジチョービビりました(T-T)

座っていた体勢の影響で、
すね肉の形が変形しきっていたようです。

 

一日中歩き回っていたり、体重の急激な増加で
むくみが発生するそうですね(T-T)

どちらも当てはまる私……
強烈なむくみで、ビビりっぱなしでした(*゚□゚*)

こんな経験ある方、どうやってむくみ解消してたのか
教えていただければありがたいです(;・ω・)ノ

 

歩いたおかげで、今日は恥骨が痛いですヾ( ̄▽ ̄;)
でも、出産&運動不足解消のため
少し散歩にでかけたいと思いますΣ(||| ∇ )ノ

産まれる気配もまだまだなさそうだし……ヾ( ̄▽ ̄;)

ベビちゃん、もう産まれていいんだよー(^◇^)ノ

| | コメント (4)

2007年2月 1日 (木)

37週と5日 健診日

今日は健診日でした(*^-^*)

 

ってゆーか、今朝
破水したかと思ってビビりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

夜中3時  トイレにて水っぽいものを少し感じ
明方5時  腰痛があり、なかなか寝付けず
今朝7時  水っぽいものがニョロッと出た感じでトイレにて確認。
        なんか、あそこに水っぽいものがあるような……
 
       破水!?はすい!?ヽ((◎д◎ ))ゝ
 

そっこう病院にTEL
 →「長々と入院してたさとっちですけど、破水かも……」
   「あぁ~、さとっちさん(*^-^*) おしるしもあったよね~。
   入院準備して朝食しっかり食べて、診察時間前迄に病院に来て」

 

ダンナさんも一瞬焦りましたが、
私はしっかりサンドイッチを食べて、一緒に病院へ└(^ー^*)┐=3

 

破水じゃなかったよヾ( ̄▽ ̄;) あは…
なんだったんだ、この感触は……。
あとは、普通に妊婦健診を受けましたヾ( ̄▽ ̄;) あはは~

ベビちゃんは、2891グラムまで成長!!
子宮口2.6センチ開(*^-^*)
順調順調♪(*^-^)ノ

 
ママはというと……

 
退院してこの1週間で2キロも太ってしまいました
Σ(||| ∇ )ノ ヤバイよ~ Σ(||| ∇ )ノ ヤバイよ~

「退院していっぱい食べたみたいですね」と先生(o_ _)ノ彡 スイマセン
 

今日から安静解除がでたので、
ドンドン動いてくださいとのこと(*^-^*)
お家でできるだけ動くぞーーー(*^-^)ノ

ベビちゃんも立派に成長したし、あとは陣痛を待つのみ(*^-^*)

 

ダンナさんは、明日から2週間出張のため、
今晩、陣痛が来ることを祈っているようです(* ̄∀ ̄*)
そうすると、出張数日遅れで行っていいからなのだ~(*^-^*)
ま、いつ陣痛がきても
出張から抜けて帰省してくれるみたいですけど(*^-^*)

 

私も今朝は、
産む気マンマンで病院に行ったのに~ヾ( ̄▽ ̄;) あはは

ベビちゃんは、いつ出てきてくれるやら( ̄∀ ̄*)
今日も元気に成長してくれ~(^◇^)ノ

| | コメント (5)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »